仲手川布団店

仲手川布団店

明治から昭和初期まで、大磯は多くの政財界の別荘地として栄えました。
当店は吉田茂邸の出入り業者としてご愛用頂いておりました。
ページ中に掲載していない製品のお仕立てなどにつきましても、下記連絡先へお気軽にお問い合わせください。

03-5809-1515

>>運営会社

お問い合わせ
2018年 05月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
今日

こちらで、お財布布団の使い方や効果をアップさせるメンテナンス方法などを配信しております。めざせ!お財布ふとんマスター!!

友たち募集中
 
2016/06/02 お金持ちは1秒で判断する習慣がある?!

 
お金持ちのイメージというと、派手な服を来て左団扇で煙草を吹かし、札束をばらまくというような、漫画の世界を思い描く人も少なくありません。

バブル絶頂期の好景気の時代には実際にそのような人も存在し、またマスコミがそれらを面白がって取り上げたため、どことなく下品なイメージが定着してしまっているのでしょう。

しかし、実際はそのような人はバブルが弾けてからというもの様々な事業で失敗し、多額の借金を抱えているというケースも多くあります。

では実際のお金持ちと言うのはどのような人で、どんな習慣を持っているのでしょうか。まず成功したお金持ちの特徴は、誰よりもお金の有り難みを知っているということです。

お金に感謝し、最大限の敬意を払っています。ですから、無駄金を使うことをお金に対する非礼と認識し、投資や費用が本当に必要な物なのか、瞬時に判断して資金を回しています。

お金持ちのサイフは一貫してとても美しいです。ぼろぼろのサイフを持っている人はいません。

お金に対する敬意の表れから、汚いサイフに収めるなんて考えられないという意識がそう判断させるのです。

お金持ちの習慣にはそういった感謝が常に形として現れるようになっています。

そんな中で今注目されているのが財布布団です。財布布団は、文字通り財布を優しく包み込む小さな布団です。お金持ちは自分の持つお金を「人」と判断します。

実際にお札には人の絵が描いてあります。

自分のために役に立ってくれるお金を、持ち歩かないときに無造作に置いておくわけにはいきません。

財布布団でゆっくり休んでいただき、また再び活躍してもらう。そのような感謝の意識がすべての判断において、瞬時に素早い決断を下せるような習慣となっていくのです。

 

財布布団のご注文はこちらからどうぞ

こちらで当店が常連のお客様から聞いた『みるみる金運が上がる方法』を発信してます。↓ 友だち追加