javascript:send()

商品一覧

  • 高級財布布団

    高級財布布団

    お財布を寝かせて休ませることは、
    『開運』『金運アップ』
    として最も効果的な習慣です。

    <サイズ>
    敷布団
    約縦32×横20
    掛け布団
    約縦29×横23

    約縦4.5×横12
    <中綿>
    めん綿100%使用

    詳細を見る
  • 財布布団専用ベッド

    財布布団専用ベッド

    腐れに強く、軽くて丈夫な最高級の木曽ヒノキを使用し、お財布のリフレッシュ効果を高めます。

    <サイズ>
    縦36×横23×高さ9cm
    <素材>
    最高級木曽ヒノキ

    詳細を見る
  • ブラジル産AAAA さざれ石水晶

    ブラジル産AAAA
    さざれ石水晶

    お財布布団・ベッドに敷くことで、マイナスエネルギーを浄化し、安らぎを与え、お財布にとって「最高に居心地が良い場所」に。

    詳細を見る
  • お財布休養3点セット

    お財布休養
    3点セット

    お財布の布団、お財布布団専用ベッド、さざれ石水晶の3つが揃ったお得なセットです。

    詳細を見る

仲手川布団店

仲手川布団店

明治から昭和初期まで、大磯は多くの政財界の別荘地として栄えました。
当店は吉田茂邸の出入り業者としてご愛用頂いておりました。
ページ中に掲載していない製品のお仕立てなどにつきましても、下記連絡先へお気軽にお問い合わせください。

03-5809-1515

お問い合わせ
 
2016/07/26 財布布団にサイフを寝かせる意味がここに!金運は開運出来る

 
お金は節約するしか増やす方法がないと考えている人は少なくありませんが、実際には不幸なめぐりあわせによって予定していなかった支出が発生することもあれば、宝くじが当たったり、割の良い仕事が舞い込んできたり、懸賞等に当たるなど、臨時収入に恵まれることもあります。

これらは金運によるものであり、自分の努力とは全く関係のない部分ですが、金運をアップさせるといわれている方法はたくさんあります。

運気をアップさせることで突発的な収入が増え、逆に予想外の出費を抑えられるようになって、財布にはどんどんお金がたまっていきます。節約よりも簡単にできますので、まずはできることから開運のおまじないを始めてみてはいかがでしょうか。

実際、大富豪といわれる人や有名人、芸能人であっても何らかのゲン担ぎをしているケースは非常に多く、それぞれに良い結果を得られていることから、その効果は十分期待できます。

気持ちを切り替えることでお金が回ってきやすい運気に変えるという意味でも、挑戦してみましょう。

いずれも開運だけでなく、自分のお金に対して愛着を持ったり、管理がこれまで以上にきちんとできるようになる方法ばかりですので、知っておいて損はありません。

財運を作る為の鉄則がある

金運をアップさせるためには、いくつかの鉄則があります。まず、お金を大切に扱うこと、常にお金が気持ちよくいられるような場所を用意すること、財布布団を使ってしっかり財布やお金を休ませることなどです。

一見意味はないように思えるかもしれませんが、お金にもいきたい場所というものがあり、自分が快適に過ごせるところに長居しようとする傾向があります。

財布布団は芸能人が実際に行っている開運のための行動の一つですが、実際に本人が財力を持っていることからあっという間に広まりました。今では、自作する人もいますし、既製品の財布布団を購入する人も数多くいます。
また、運気アップのお守りもおすすめです。カエルや招き猫、打ち出の小づち、鈴、ゴールドのアイテム、蛇の抜け殻などの主に金運を高めるものを入れておくことで、お金がどんどん集まってくるようになります。

ただし、これらのアイテムをつけすぎると見栄を張るという意味になり、余計な支出が増えて逆に運気が下がるといわれていますので、小さいものを1〜2個程度持ち歩くのが適切です。

自分が気に入っているもの、一目見て波長が合っていると感じるようなものは、その人にとって強力なお守りになることが多いので、優先的に持ち歩くようにしたほうが良いでしょう。

ちなみに、運気はおよそ3年程度といわれています。見た目がきれいであったり、どんなに大切に使っているものでも、3年経過したら徐々に運気が下がっていくばかりになりますので、新しいものに買い替えるようにしましょう。

財布の中身を整理整頓

サイフは単なるお金の入れ物と思っている人もいますが、きちんと好き嫌いの感情を持っています。中身を整理整頓することで、お金を入れるという仕事をしっかり果たすことができるようになりますので、開運につながります。

まず、中にレシートをため込んだりカードや小銭を詰め込むのはやめましょう。お金以外のもので膨らませてしまうと、最も必要なお金が入るスペースがなくなり、新たに入ってこなくなります。

レシートは家計簿をつけるときなど、必要があれば別にポーチや封筒などを用意して、そちらにしまいます。また、カード類も普段使わないものまで入れっぱなしにすると運気がダウンしますので、カードケースをつくってしまっておきましょう。

小銭はお金なので入れてもよいと思う人もいますが、仲間を増やす傾向にありますので、小銭ばかりがたまり、お札が増えない状況になってしまいます。

お札をしまうときにも、向きがバラバラではエネルギーの方向性もばらばらになり、お金の力が失われてしまいます。そのため、お札の向きをそろえてしまうようにしましょう。

ここでも仲間を増やしたいという傾向を利用して、1万円札などの高額紙幣を多く入れておくと、喜ばれます。

一度中身を整理した後は、その状態をキープするように心がけましょう。小銭やカードではち切れそうな財布は、生地が傷むだけでなく、お金が逃げていくような性質になってしまいます。

逆に、きちんと整理されているところにお金はよりついてきますので、自然に運気が上がり、中身が膨らむ傾向になります。

お財布に好かれたいなら

お金や財布に好かれたいと思ったら、自分がそれらを好きになって敬意を払うだけでなく、一日の疲れを癒してあげることも大切です。

一般的に、お金は一日の働きで疲れると運気が落ちますし、暗い場所で増えるという傾向がありますので、帰宅したらチェストの中やクローゼットの中などにしまって休ませましょう。

床は邪気がたまりやすい場所ですので、鞄ごと置きっぱなしにするのはお勧めできません。その際に財布布団に入れて寝かせることで、より疲れが消えて翌日にパワーアップすることになります。

財布布団は市販のものもあり、風水などを研究してよりお金が集まるような色やデザインになっていますが、自分で作ることも可能です。

財布布団といっても特別なデザインではなく、人によって様々で、綿を入れて本格的なミニチュアの布団にしている人もいれば、タオルなどで簡単に作っている人もいます。

保管する場所は暗いだけでなく、静かなところが良いでしょう。お金にとっても落ち着くことができる場所であれば問題ありません。

できれば専用のケースをつくるなど、スペースにゆとりのある休み場所を用意すれば、そのスペースにお金が入り込んでくるようになります。

方角的には寝室の北側が理想的ですが、そのほかには金運をつかさどる西、財運を呼び込む東西などに置くのもよいでしょう。

肝心の効果については、やはり個人差があります。

しかし、支出が減ったり無駄遣いが減ったという人、人脈が増えた、新しい仕事が舞い込んできた、臨時収入があったなど、プラスの方向で変化を感じられるという声がたくさんありますので、試してみる価値は十分にあるのではないでしょうか。

このように、お金にとって過ごしやすい環境を整える上で、比較的簡単に始められるのが財布布団です。一度作ってしまえばしばらく使い続けることができますし、適当な場所に放置するよりも、簡単な方法ではるかに運気がアップしますのでお勧めです。

自分で作ってみるのもサイズが小さいので簡単ですが、より本格的に運気を高めたいというのであれば、市販品で評価の高いものを選んでみるのもよいでしょう。

開運グッズの販売店だけでなく、寝具店などでも販売されており、中にはオーダーメイドのものや枕つきのもの、ベッドなども見つかります。

ちなみに、布団も毎日使っていれば次第に汚れたり傷んできます。そのため、定期的に新しいものに交換して、常にお金が快適に休めるようにしましょう。

また、時期が合うようであれば、財布布団と自分自身の布団を同時に取り換えることで、新たに運気をため込みやすくなります。また、保管場所である家の中もきれいにしておくことで、さらに清浄な空気が運気を呼び込みやすくなりますので試してみましょう。

大切に扱うことで、お金は居心地が良くなり、長くそこにとどまるようになるだけでなく、新しい仲間を呼び込みやすくなるものです。

 

 

財布布団のご注文はこちらからどうぞ