仲手川布団店

仲手川布団店

明治から昭和初期まで、大磯は多くの政財界の別荘地として栄えました。
当店は吉田茂邸の出入り業者としてご愛用頂いておりました。
ページ中に掲載していない製品のお仕立てなどにつきましても、下記連絡先へお気軽にお問い合わせください。

03-5809-1515

お問い合わせ
2017年 12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
今日
 
2016/08/31 運気がアップする開運パワースポット(後)

 
観光地のパワースポット

また、「旅行やお出かけのついでに運気も上げたい」という方のために、観光地で訪れることができる開運スポットを紹介しておきましょう。

最も人気が高く、大きなパワーを得られる場所として「皇居」があります。江戸城(現:皇居)として築城の際に、風水術を徹底して施されましたので、富士山と秩父山系の霊力が流れ込んでいる龍穴となっており、国内では、最も強いパワーを発する龍穴の上にあります。

皇居からは、万能のパワーを得ることができますので、お金の運気だけではなく、全体運をアップさせるうえ、ご自身のベースを底上げすることができると言われています。

なかでも、午前中の早めの時間に、桜田門〜二重橋〜和田倉噴水公園の外苑までのコースを散策すれば、さらに強いパワーを吸収しやすいとされていて、外苑の砂利道の中の舗装されている部分はラッキーゾーンとなっています。

「自分のできることで、日本や世界のために貢献したい」という気持ちが自然に湧いてくる場所ですので、人間力のアップにも繋がります。

そのほかにも、栃木県佐野市にある「佐野厄除け大師」や鳥居や境内が金色の京都にある「御金神社」、山口県岩国市にある「白蛇神社」なども有名です。また、最近では、香川県観音寺市にある寛永通宝を模した巨大な砂絵「銭形砂絵」が人気となっています。

「銭形砂絵」は、寛永10年(1633年)に、高松藩主の生駒高俊公を歓迎するため、一夜で作りあげられたと伝えられていて、これを見た人は健康で長生きをするうえに、お金にも不自由しないと言われるほど強力なスポットです。

一番くっきり見ることができるのは、午後2時頃ですが、日没から22時ごろまでのライトアップもお勧めです。

このように、日本には古くからお金や運気にまつわる習慣やスポットなどが、国内の至る場所に存在しています。やはり、昔から人間とお金には切っても切れない縁があるのですね。

周りを見ていても、そのような習慣を信じて実践している人は、非常に幸せそうですし、豊かな表情をしていることが分かります。

あなたの周りを見てもそうではないでしょうか?疑り深く、疑心暗鬼になって周りを非難ばかりをしている人の表情は、周りで見ていてもつらいものです。昔から、「信じる者は救われる」と言いますよね。

現実を受けて入れて、素直に信じる気持ちやそれを実践することこそが、何よりも運気をアップさせるための秘訣かもしれません。

もっと、お金や財布を労りたいという場合には、毎日の終わりにお財布の汚れを綺麗に落として、財布布団でしっかり休ませてあげるのがおすすめです。また、これまでに紹介した強いパワーを得ることができるスポットへ出掛けてみるのも良いでしょう。

何はともあれ、まずは疑いを持つ気持ちを捨てて、素直な子供のような美しい心で、ご自身ができることを実践していくことが大切です。さらに運気が上昇できるよう、あなたができることは沢山あります。

 

 

財布布団のご注文はこちらからどうぞ