仲手川布団店

仲手川布団店

明治から昭和初期まで、大磯は多くの政財界の別荘地として栄えました。
当店は吉田茂邸の出入り業者としてご愛用頂いておりました。
ページ中に掲載していない製品のお仕立てなどにつきましても、下記連絡先へお気軽にお問い合わせください。

03-5809-1515

お問い合わせ
 
2016/09/03 スマホで開運!金運を上昇させるメモ帳テクニック(後)

 
財布は布団に寝かせると相乗効果アップ

金運を上げるために、財布の見た目や取り扱いに気を付けている人は多くいるでしょう。風水などの本でも、色々な良い方法がよく書かれています。しかし財布布団を実践している人はまだ少ないのではないでしょうか。

『財布布団』とは、その名の通り、財布を寝かせるための布団です。最近、有名人の人が財布布団を実践して運気が上がったということで話題になりました。

毎日お金を守ってくれている財布も、人間が日々生活で疲れるのと同様、疲弊しているので、お布団で寝かせて疲れをとってリフレッシュしてもらおうというものです。そのために自分で布団を作られる人もいますし、今は布団屋さんなどでも財布布団を売っているお店もたくさんあります。桐で出来たベッドに布団、枕までついているものもあるようです。

財布を粗末にしない、大切にするという行動は、同時にお金に対しても意識を高く持つということです。財布やお金に対して感謝の気持ちを持つことが大切なのです。その感謝の気持ちを持っていれば、財布やお金も喜ぶでしょうし、気持ちに応えようとしてくれるかもしれません。

今まで、財布の色を変えたり、お札の向きをそろえたり、中身を綺麗に保ったり、風水の色々な部分に気をつけてきたけれど、効果がもう1つという人は、この財布布団を実践することがおすすめです。直接お金が入ったというだけではなく、人脈が広がったなどという効果のあった人もいるようです。他にも仕事が舞い込んできたなどという効果もあるようです。外出先から帰ってきた時に、鞄の中にほったらかしたままにしないで、自分と同じように、財布の疲れも癒してあげましょう。それが開運への一歩です。

ここまでの開運への行動を振り返ってみると、開運への近道は、日々の自分の行動をしっかりと目標を持って過ごすことや、毎日使う物に感謝して大切にするという当たり前のことかもしれません。しかし、その当たり前のことが、毎日の忙しい生活に追われておろそかになってしまいがちです。そのために毎日自分の行動をメモしてみる、毎日使うものを意識して選んでみる、毎日お世話になっている物を大事にすることを意識的にやっている人には、金運が舞い込んでいくのかもしれません。

日本人の美徳である『物を大切にする』ということが出来ずに、物を粗末にしたり、毎日の生活をただダラダラと過ごしている人には良い運気は寄り付きません。自分の行動で良い運気を引き寄せて、少しずつでも自分の夢や目標に近づけるように行動してみましょう。自分が行う行動の1つ1つは良いようにも悪いようにも必ず自分に返ってきます。これからの行動で数年先の生活がガラッとかわっているかもしれません。自分の周りの人や物を意識して感謝することが運気をあげる鍵になることでしょう。今日からでもすぐ始められることから心がけてみましょう。意識することで生活が少しずつかわっていくはずでしょう。

 

 

財布布団のご注文はこちらからどうぞ