仲手川布団店

仲手川布団店

明治から昭和初期まで、大磯は多くの政財界の別荘地として栄えました。
当店は吉田茂邸の出入り業者としてご愛用頂いておりました。
ページ中に掲載していない製品のお仕立てなどにつきましても、下記連絡先へお気軽にお問い合わせください。

03-5809-1515

お問い合わせ
 

2015/06/08 松居一代さんも習慣化しているお財布布団


お金に関して独自の持論をお持ちのタレント、松居一代さん。



松居さんといえば、お掃除でも有名ですが、投資家としても有名で、以前テレビで「総資産額は100億円」とも報道されておりました。

そんな松井さんは、独特なお財布の収納法がよく知られています。
そう、松居さんも、お財布を専用の布団に寝かせているそうです。




ビジネスで大成功を収めている松居さんにとりまして、お財布はただのモノじゃないようです。
人間と同じか、もしかしたらそれ以上に大事な存在なのかもしれません。

机の上に置きっぱなしや、鞄の中に入れっぱなしのままだと、お財布は疲れてしまうと松居さんはおっしゃいます。
そのままにしてしまうと、翌日にお金を呼びこむパワーが凄く低くなってしまうのだとか。




“お財布を布団に寝かせる”
ちょっと聞いただけでは、ただの変な人と思われかねませんが、我々もある日「テレビでそれがご紹介されていた」とお客様から聞いたとき、当店としては特に違和感はありませんでした。
当店で、昔からお客様にご提供してきた事がメディアを通して世の中に知って頂けたと、とても嬉しく思いました。

どういう理論で科学的にこれが立証されるかはわかりませんが、結果から考えても松居さんも提唱されるこの習慣には深い意味があると感じます。

お金に対する前向きな感覚、お金に感謝する気持ちが自然に湧いてくるという面では理解できる方も多いのではないでしょうか。
 
先日のテレビ番組によると、松居さんの推定資産はなんと100億円。
ご本人によると、今のようにリッチになれたのは、幼少期から親しんできた「松居家の3つの鉄則」のおかげだとか。


これについては松井さんは本まで出されているほどです。




お金を引き寄せるために必要な掟とは、どのようなものなのでしょうか。


お財布を布団で寝かせるのも、その掟の一つかもしれませんね。



 
 

財布布団のご注文はこちらからどうぞ