javascript:send()

商品一覧

  • 高級財布布団

    高級財布布団

    お財布を寝かせて休ませることは、
    『開運』『金運アップ』
    として最も効果的な習慣です。

    <サイズ>
    敷布団
    約縦32×横20
    掛け布団
    約縦29×横23

    約縦4.5×横12
    <中綿>
    めん綿100%使用

    詳細を見る
  • 財布布団専用ベッド

    財布布団専用ベッド

    腐れに強く、軽くて丈夫な最高級の木曽ヒノキを使用し、お財布のリフレッシュ効果を高めます。

    <サイズ>
    縦36×横23×高さ9cm
    <素材>
    最高級木曽ヒノキ

    詳細を見る
  • ブラジル産AAAA さざれ石水晶

    ブラジル産AAAA
    さざれ石水晶

    お財布布団・ベッドに敷くことで、マイナスエネルギーを浄化し、安らぎを与え、お財布にとって「最高に居心地が良い場所」に。

    詳細を見る
  • お財布休養3点セット

    お財布休養
    3点セット

    お財布の布団、お財布布団専用ベッド、さざれ石水晶の3つが揃ったお得なセットです。

    詳細を見る

仲手川布団店

仲手川布団店

明治から昭和初期まで、大磯は多くの政財界の別荘地として栄えました。
当店は吉田茂邸の出入り業者としてご愛用頂いておりました。
ページ中に掲載していない製品のお仕立てなどにつきましても、下記連絡先へお気軽にお問い合わせください。

03-5809-1515

お問い合わせ
 
 
2016/11/25 金運が上がる!口癖にしたい言葉

 
金運が上がる方法には、風水やサイフの色などいろいろなものがありますが、実はもっと身近で簡単にアップさせる方法があります。

それは、口癖。「お金がない」という負のイメージを常に口に出す人は、運気を下げ、よりお金が出て行ってしまいます。ちょっと意識をするだけで、アップするならば、誰でも今すぐに始めることができるのです。

自分で負のイメージの言葉を知らず知らずのうちに使用していませんか。負のイメージが強い言葉を選び、呟いていると運気だけではなく、性格まで暗くなってしまいますので、なるべくなら明るいイメージの言葉を選ぶことが大切なようです。

「お金がない」という現状を改善したいのであれば、明るい言葉を使用した方がお金が入ってくるような気もしますし、負のイメージの言葉を使うと、人間関係までをも悪くしてしまうこともあります。

実際に負のイメージが強い言葉は使用しない方が良いというのはわかりますが、言葉遣いを直すことや明るい言葉を選ぶだけで、本当に金運がアップするのかという疑問の気持ちもあります。

本当にそれだけで運気がアップするのか、効果はあるのかを詳しく解説していきましょう。ぜひ、参考にしてみてください。

口癖を見直して金運アップ!

自分で気付かないうちに発している言葉が負のものか陽のものかを考えながら生活をしている人はあまり多くないでしょう。しかし、その言葉によって運気を下げていることがあるのです。ここでは、自分の口癖を見直し、運気をアップする方法をご紹介します。

●「いってらっしゃい」

お金を使う時、どこかで負のイメージをもって出していることが多い人ほど、運気を下げてしまいます。お金を使う時に「いってらっしゃい」という気持ちで送り出すことができる場合は必要なお金であり、もしそこに何かしらの罪悪感を覚える場合は、無駄遣いなのです。もし、運気を上げたいのであれば、「いってらっしゃい」と送り出し、戻ってくることを考えることが大切です。お金が自分の元に戻ってきた時には、「おかえりなさい」と迎えてあげるようにしましょう。これは、お金に限った話ではなく、人と人が関わる時にも大切な言葉であり、当たり前の挨拶だと思っているかもしれませんが、意識的に使うようにすることが大切です。

●「お金持ちになりたい」

「お金がない」という言葉は負のイメージが強く、逆効果。そこで、運気をアップさせるならば「お金持ちになりたい」という言葉を選びましょう。陽のイメージが強い言葉を使うことは運気をアップさせてくれますし、開運効果もあります。

●「運が良い」

ちょっと嫌なことがあるだけで「運がない」と言っていませんか?これは逆に運気を下げてしまいます。運気をアップさせる為には、ちょっとした出来事でも「運が良い」と発言してみましょう。

逆に金運が下がる口癖は?

何をしても運気が上がらないと悩んでいる人ほど、金運が下がる言葉を発していることが多いようです。そこで、ついつい使ってしまう言葉をご紹介します。開運を心がけるのであれば、なるべく違う言い方をするなどの対策をとるようにしましょう。

●「すいません」を使ってませんか?

人に何かしてもらう時に、あなたはどんな言葉をかけますか?人にお礼をする時は、どんな言葉を選びますか?「すいません」という言葉をよく使うという人は運気を下げているかもしれません。「すいません」は負のイメージが強く、開運においては使用しない方が良い言葉の一つです。人に声を掛ける時には「こんにちは」などの挨拶を使用するようにしましょう。また、お礼を言う時は、「ありがとう」を使うようにするだけで開運効果がアップします。

●「お金がない」

「お金がない」という言葉は負のイメージが強い為、使用すればするほど運気は逃げていってしまいます。よく発するという人は気をつけるようにしましょう。そして「お金がないから〇〇できない」というフレーズも良くありません。何かをできないという言葉自体が負のイメージですし、そのような思考回路になってることでお金が寄り付かなくなってしまいます。切羽詰まっている時ほど、「お金がなくても平気」「お金持ちになりたい」「大丈夫」という陽のイメージが強い言葉を選ぶようにしてください。

このような言葉を日常的によく使うという人は意識するようにしましょう。ちょっとした心がけ一つで、開運効果がアップしますので気をつけていきましょう。

親切を心がけるとお金が寄ってくる理由

親切を心がけるとお金が寄ってくるなんて言われていますが、それは人に親切にしたり、人が嫌がることを率先してすることで「徳を積む」からと言われて、いずれ自分にも返ってくると考えられているからです。

これはお金の話でも同様で、お金にケチな人ほど、誰からも奢ってもらうことはなく、奢ったりできる人は、いずれ誰かに奢ってもらうなんてことがあります。

運気をアップさせるには、人に親切にするというのは大切であり、善い行いを心がけることが必要です。また、ご先祖様の供養やお墓参りをしっかりすることも運気をアップすると言われています。

逆に、運気を下げてしまうような行いをしていると、お金周りにも影響が出てしまいます。人に対して冷たい行動をしてたり、人に仕事を押し付けていると、運気が下がります。

面倒くさがらずに人の分までやってあげるなどの行動だけで効果が変わってくるので、意識していきましょう。

●運気をアップする方法

(1) 困っている人がいたら手を貸す

(2) 助けを必要としている人に親切にする

(3) 人に言えないような行動はしない

(4) 面倒なことを人に押し付けない

(5) 先祖供養などをしっかりする

これらのことを意識するだけで、開運効果がアップします。また、人間関係も良くなり、お金も回ってくるようになります。人として恥ずかしくない行動を意識することが必要です。


また、悪い行いも自分に戻ってくると言われていますから、人の迷惑になる行動や人を傷つけるような行動は避けるようにしていきましょう。運気を上げるには、難しいことばかりではなく、意識するだけで効果がありますので、今日から人に優しく接していきましょう。


運気をアップには色々な方法がありますが、自分の言葉や言葉遣いを変えることでも簡単に運気をアップすることができるようです。


すぐにでも始められますから、今日から実践してみましょう。


また、他の方法と組み合わせることで相乗効果を得ることもできます。最近では、財布布団なんてものが流行っているようです。財布布団はその名の通り、一日頑張ってくれたサイフを休ませてあげる布団を用意してあげるというのが、財布布団です。


サイフを寝かせてあげるという突飛な発想ですが、運気が上がったという人が増えたようで、注目されています。布団の作り方には個人差があるようですが、どれでもそこまで差はなく手作りで作ることもできるようです。使用した多くの人が、「無駄遣いが減った」「臨時収入があった」などの効果を実感しているようです。


こちらも家にある材料で簡単に作ることができますので、取り入れてみてはいかがでしょうか。

運気はどこから変わるかわかりません。ほんの些細なことでも運気は良くも悪くも変わっていきますので、日頃から意識していくことが大切です。「お金が欲しい」と願うのであれば、今日からそう口に出すようにすると開運効果がアップするかもしれません。

 

財布布団のご注文はこちらからどうぞ