javascript:send()

商品一覧

  • 高級財布布団

    高級財布布団

    お財布を寝かせて休ませることは、
    『開運』『金運アップ』
    として最も効果的な習慣です。

    <サイズ>
    敷布団
    約縦32×横20
    掛け布団
    約縦29×横23

    約縦4.5×横12
    <中綿>
    めん綿100%使用

    詳細を見る
  • 財布布団専用ベッド

    財布布団専用ベッド

    腐れに強く、軽くて丈夫な最高級の木曽ヒノキを使用し、お財布のリフレッシュ効果を高めます。

    <サイズ>
    縦36×横23×高さ9cm
    <素材>
    最高級木曽ヒノキ

    詳細を見る
  • ブラジル産AAAA さざれ石水晶

    ブラジル産AAAA
    さざれ石水晶

    お財布布団・ベッドに敷くことで、マイナスエネルギーを浄化し、安らぎを与え、お財布にとって「最高に居心地が良い場所」に。

    詳細を見る
  • お財布休養3点セット

    お財布休養
    3点セット

    お財布の布団、お財布布団専用ベッド、さざれ石水晶の3つが揃ったお得なセットです。

    詳細を見る

仲手川布団店

仲手川布団店

明治から昭和初期まで、大磯は多くの政財界の別荘地として栄えました。
当店は吉田茂邸の出入り業者としてご愛用頂いておりました。
ページ中に掲載していない製品のお仕立てなどにつきましても、下記連絡先へお気軽にお問い合わせください。

03-5809-1515

お問い合わせ
 
 
201702/21最強の金運を手に入れる!お財布を買ったらまずやっておくべき事
 お金持ちになる方法として、まず、お金持ちがやっていることを真似することがとても重要です。 まず、お金持ちになる方法として、しっかりと財布を寝かせることが大切です。
人は睡眠で休養をとり、エネルギーを蓄えますが、それと同じように、財布もエネルギーを蓄えなければいけません。
人と同じように、財布もエネルギーを消費してしまいます。

財布のエネルギーは日々消費され、財布は机の上に置いたり、鞄に入れたりしていると、財布のエネルギーは負のエネルギーに変換されてしまい、お金を入れるための財布にもエネルギーが雇っているため、人と同じようにエネルギーが消費され、浪費を重ねることで、本来のパワーを発揮させることが出来なくなってしまいます。

財布布団は、特別注文という形で作られており、財布専用のこだわりの布団で、最高級の素材を使用して、熟練の職員が丁寧に仕上げられており、他では手に入れることが出来ない商品です。
さらに、天皇4年から二千年以上の歴史を誇る由緒正しい神社の市杵島姫命という金運、商売繁盛、事業成功の御利益がある神社で、幸運が訪れるように気持ちを込めて祈祷がされております。
お金を戻ってくるようにするには、財布を購入した際には、この財布布団で財布が寝ることによって、お金にとってその財布を居心地の良い場所にすることによって、一度出て行ってしまったお金もまた財布に戻ってくるようになるため、財布にお金が潤います。


お金持ちもやっている財布の整理

お金持ちになる方法として、お金持ちがやっていることとして、財布の整理をすることが大切です。 財布の中に、不溶なレシートやクーポン券などが溜まっている方は、財布の整理をしっかりと行うことが大切です。
なぜ不要なものが財布の中に入っていると、お金が貯まりにくくなってしまうかというと、物がいっぱい入っていると、物理的にお金が入りにくくなってしまいます。

お金が入りにくいということは、お金の居心地が悪くなってしまうので、財布の中にお金が入ってこなくなってしまいます。
一日が終わったら不要なものを財布から取り出して、お金の居心地が良い財布にしてあげることが、財布布団の効果を倍増させるために大切です。 さらに、 財布の中に、普段使わないクレジットカードや銀行のカードがあるという方は、普段からよく利用するカードを2枚を残して、あとは、クレジットカードや銀行カードなど、犯罪防止のためにも解約してみることがお勧めです。

また、常に持ち歩くものなので、お金以外のものも入れがちになってしまいますが、お金以外はなるべく入れないようにすることがおすすめです。 一度財布の中身をすべてだしてみて、財布の中にあるもので、どれが必要で不必要なものかを選別してみることもお勧めです。
それによって、財布の中身を整理し、財布の中をお金の居心地が良い空間にすることができるので、一度出て行ったお金も戻ってきてくれるようになります。 ​


お金にとって家の財布は掃除しリセットする

お金にとっては、財布が自分の家のようなものなので、汚れてしまった家にあまり人が入りたがらないように、汚れてしまった財布もお金が入りたくなくなり、お金が逃げてしまう財布となってしまいます。
財布を綺麗にするということは、大切に扱おうという気持ちとして現れ、金運をあげることにつながります。
財布がきれいになれば、お金が財布の中に入りたくなるため、金運が上がっていきます。

財布を綺麗にすることで、財布をリセットすることにつながります。
不要なものはすべてすてて、空になったら、さかさまにして悪い気を落とし、そのあとからかたく絞った布で拭きます。
お手入れの際には、黄色やラベンダーの色の布で拭くことで、財布が喜びます。 また、財布がボロボロになってしまったら、新たに買い替えることがお勧めです。

新しい家に人が住みたがるのと同じように、財布も新しい家に住みたがるため、新しい財布にはお金が入っています。
また、お財布にも金運の期限があるため、定期的に財布を買い替えることもお勧めです。
財布を買い替える目安としては、金運がなくなる期限の3年に一度がお勧めです。
中に入る小銭も、塩水で洗ってから入れることによって、風水的にもお金を増やすことに繋がります。
普段から帰ってきたら財布の中の掃除をするということが、お金を財布に戻ってくるようにするためには、財布をリセットし、さらに財布布団で寝かせてあげることが大切です。


財布布団で財布を寝かせるときの注意

財布は、人と同じように、明るいところで十分に眠ることはできません。
そのため、財布のための寝室で、自分よりも先に寝かせてあげることが大切です。寝かせる際には、感謝の気持ちも忘れずに行うことが大切です。 寝かせることは大切ですが、逆に寝かせすぎもよくありません。
寝かせすぎることによって、お金も運気も停滞させてしまい、逆効果となってしまいます。

また、買ったばかりの財布には、お金の記憶をさせるということも大切です。
まずはお札を入れることが大切です。
お札を入れる際には、本来は大金を入れた方が良いのですが、そんな大金はなかなか用意することは出来ないので、一枚以外は同じサイズの新聞紙を入れてあげて、財布は、はじめの10日くらいは入っている金額を記憶すると言われているため、お金を記憶するようにするために10日間くらいは、そのままお金を入れておくことが大切です。

財布を買ってから一日目には、日の当たらない暗い場所で7日から10日くらいは寝かせておくことが大切です。
その間は、多めのお札を入れたままにしておくことも忘れてはいけません。
多めのお金を少しでも覚えさせることはとても重要です。
寝かす期間が終わったら、財布がお金は、お札をさかさまにして入れることで、出ていかないようにすることができます。 金額を記憶して、お金が入ってくる財布になります。
また、お金を入れる際に頭を逆さにして入れることで、お金が出ていかないようにすることができます。


まとめ

お金持ちがやっている、新しい財布にお金が入ってくる方法といて、財布布団を利用することが大切です。 財布も人間と同じように眠ることで、本来の力を発揮することができます。

また、財布を寝かせるだけではなく、財布の中身も綺麗にすることが大切です。
財布の中には、まず、必要ないものは入れないことが大切です。普段から使わないクレジットカードやキャッシュカードなどはなるべく持たないようにします。

また、財布の中にある、不要なレシートやクーポン券も一日が終わったら一度すべて取り出して、整理してみることが大切です。
財布の中を綺麗にすることによって、お金の居心地が良くなるため、お金が入りやすくなります。
財布を買ったら、まずは、お金を記憶させることで、財布がそれが本来あるべき姿と認識して、財布をその金額に近づけようとうするため、お金を増やすことに繋がります。

財布を寝かすことも大切ですが、寝かせすぎたら、逆に運気を停滞させて、逆効果になってしまいます。
お金を増やすためには、買ってきたら10日くらいは寝かせてあげることが大切です・寝かせ終わったら、財布のお金を頭をさかさまにして、出ていかないようにすることができます。
財布の中にお金を呼び込むためには、普段から財布の中を綺麗にしておくことが大切です。
お金は人と同じように、汚い家には入りたがらないので、普段から掃除をしておくということもとても大切です。
財布の中はお金以外は入れないようにすることも重要です。



 

財布布団のご注文はこちらからどうぞ