仲手川布団店

仲手川布団店

明治から昭和初期まで、大磯は多くの政財界の別荘地として栄えました。
当店は吉田茂邸の出入り業者としてご愛用頂いておりました。
ページ中に掲載していない製品のお仕立てなどにつきましても、下記連絡先へお気軽にお問い合わせください。

03-5809-1515

お問い合わせ
 
2016/01/15 お財布の中ではお札の方向を揃える

(前回,梁海)
 
さて、お財布に入っているお札の向きを揃えておくとよいという事は前回触れさせていただきました。
これは、そのようにすることによって様々な良い事があります。

まず、お金にとっては、財布の中が規則正しい波動に満たされ、とても居心地が良くなり、いつまでもここにいたいという気持ちになります。
そして、そのお金は、お友達を連れてきます。

つまり、ますますお金が貯まりやすくなるということです。

これは、実はお財布を持たれているあなたの意識の変化が大きく影響しているんです。

普通の感覚で考えても、まず、お札がきれいに並んでいる状態を見ると、無意識にこのきれいに整理されている状態を維持したくなりますので、無意味にお金を使わなくなってきます。
これは誰でも普通に実感して頂けると思います。

私も、以前は無造作にお札を押し込んでいたので、お金もこの状態を苦痛に感じていたんじゃないかと後で思いました。

それと、財布の中身の管理が非常にやりやすくなった事です。
当たり前ですけど、自分の財布に今いくらあるのかを把握しやすくなったのです。

更に、お金に対する感謝の気持ち、慈しむ気持ちが不思議と自然に湧き上がってきて、買い物の際などお金を出し入れする際にも自然と対応の一つ一つが丁寧になり、すごく気持ちがすっきりしてくるのが分かると思います。
 
また、レシートや普段使わないポイントカード類など、余計なものも入れておかない方がいいようです。
自分の部屋と考えても、知らない人や普段使わないものだらけだと、友達を呼ぶ気にはあまりなりませんよね。

このブログでも以前もお伝えしましたが、お金も人間と全く一緒なのです。
ぜひ、まだお札をお財布の中で揃えていない方がおられましたら、すぐに実践してください。

お金に居心地をよくしてもらい、お友達をいっぱい連れて来てもらいましょう。

 

 

財布布団のご注文はこちらからどうぞ