仲手川布団店

仲手川布団店

明治から昭和初期まで、大磯は多くの政財界の別荘地として栄えました。
当店は吉田茂邸の出入り業者としてご愛用頂いておりました。
ページ中に掲載していない製品のお仕立てなどにつきましても、下記連絡先へお気軽にお問い合わせください。

03-5809-1515

お問い合わせ
 

2016/02/23 寝かせてばかりもNG!お財布布団の間違った寝かせ方


お財布を買う時期には「寅の日」が良いとか春が良いとか様々な説がありますが、新しいお財布を購入してからの使い方も大切なのです。

そこで今、某タレントさんが実践する
「財布布団」が話題となっており、このタレントさんは投資や商品開発などで多大なる財産を稼いだことでも知られているので世間でも財布布団を実践する方が増えています。
これはどのような物かというと、名前の通り「サイフの布団」で使い方としては一日使ったお財布をそのお布団で寝かせて休ませてあげるのです。

最近ではオーダーメイドで作ってくれるお店や自分で作る方も居るくらいなので気になる方は試してみてはいかがでしょうか。
ただし、、、間違いだらけの使い方をしている人も多いようで、中でも間違いなのは「寝かせてばかりいた方がお金持ちになれるか」と言って寝かせすぎな方が多いようです。


実際、寝かせてばかりは絶対にダメです。

これは人間と同じく適度に仕事や運動をさせてあげる事で質の良い睡眠をとることが出来て次の日もまた元気に働く事が出来るように、お財布も適度に使いお金の周りを良くしてあげてから「今日も一日ありがとう」とお財布に感謝を込めて休ませてあげる事で開運につながっていくためです。
言い方を変えると金運を上げるイコールお金を大事にする人(お金の住まいである財布を大事にする人)は自分や人も大事にし、人から人へ渡っていくお金が入りやすくなったり仕事や生活がしやすい状況になる為開運に繋がるという事でしょう。

なので、財布布団の効果があったという方の中には出費が減ったとか無駄使いが減ったとか、家計簿を付けるようになった、人脈が広がったなど金運だけではなく生活時代が充実して幸福度が増したという方が多いのも事実です。

 

 

財布布団のご注文はこちらからどうぞ