仲手川布団店

仲手川布団店

明治から昭和初期まで、大磯は多くの政財界の別荘地として栄えました。
当店は吉田茂邸の出入り業者としてご愛用頂いておりました。
ページ中に掲載していない製品のお仕立てなどにつきましても、下記連絡先へお気軽にお問い合わせください。

03-5809-1515

>>運営会社

お問い合わせ
2018年 07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
今日

こちらで、お財布布団の使い方や効果をアップさせるメンテナンス方法などを配信しております。めざせ!お財布ふとんマスター!!

友たち募集中
 

2016/02/10 お財布にも置き場所を!金運が上がるカバンからお財布を出す習慣


金運がある人はお金をしっかりと貯めている人も多く、お金だけでなく財布も大切にする人が多いです。

そのため、財布を見せて欲しいと言った場合に、どこに置いたかわからないということは、まずありません。
外出した日の夜、財布をカバンから出すと中身をチェックしてから、決まった置き場所に財布を置く習慣がある人が多いです。

風水で金運が上がるサイフを持ち歩いたり、決まった置き場所に
財布布団を用意しておいて、そこにサイフを置くという人もいます。財布を大切にする人のなかには、1日の最後に乾いた布で財布を拭きながら、「お疲れ様でした」と声をかけるという人もいます。

そのような人のなかには、財布はお金にとっての家だという考え方を持っている人も少なくありません。
お金にとって居心地が良いように、必ずカバンから出すようにしたり、財布布団にサイフを置いて大切にしているわけです。
そのため、お金にとって居心地が悪いと、お金が出ていってしまうと言う人もいます。

つまり、財布を大切にすることはお金を大切にすることであり、その結果としてお金が貯まるというわけです。

二つ折り財布を持ち歩く人でもお金を貯めるのが得意な人はいますが、長財布派の方がお金を貯めているイメージがあります。
長財布派の人のなかには、二つ折り財布の場合にお札に折り目がついてしまうのが嫌だという人がいます。
普段から長財布派のなか人には、それだけお金を大切に扱いたいという人も多いことがわかります。

 

 

財布布団のご注文はこちらからどうぞ

こちらで当店が常連のお客様から聞いた『みるみる金運が上がる方法』を発信してます。↓ 友だち追加