仲手川布団店

仲手川布団店

明治から昭和初期まで、大磯は多くの政財界の別荘地として栄えました。
当店は吉田茂邸の出入り業者としてご愛用頂いておりました。
ページ中に掲載していない製品のお仕立てなどにつきましても、下記連絡先へお気軽にお問い合わせください。

03-5809-1515

お問い合わせ
 

2016/04/09 財布布団を使用した正しいお財布の寝かせ方


お金は世の中を回るものですが、なかなかたまらないと思う方も多いでしょう。
金運を上げられるというパワーがあるのが財布布団です。
金運だけではなく、開運を体感出来るようになると話題です。

財布布団は、販売されているものや手作りでもできるものがあります。
手作りでも比較的簡単に出来るので、手芸が好きな方は挑戦してみましょう。

財布の寝かせ方は、色や形、素材についても特に決まりはありません。
しかし、よりサイフの扱い方を意識する必要はあります。

できるだけ、開運効果をさらに上げたいならいくつかのヒントがあります。

財布布団と言うのは、一日使ったサイフにはお世話になったという気持ちを込めて、休ませてあげようという発想から生まれています。

人間と同じように、1日が終わる時には、財布も静かで暗めの落ち着く場所を選んで寝かせましょう。
方角は、西、北、東北が寝かせ方としては良いそうです。

財布を寝かせ方はこのように簡単に出来ます。
人間もあくせく働きづめでは疲弊してしまうため、心身共に疲れ果ててしまいます。
財布も同じように、一旦休ませてあげたら、リフレッシュが出来るので、ふたたび、いつもの暮らしの中で使っていくようにします。
あまりに、寝てばかりいれば、身体も心も停滞してしまうように財布にも良くないわけです。

適度な運動をするとぐっすり眠れるので、翌朝がすっきりと目覚められるように、財布にも生活の中でメリハリのある使い方が必要だと言えます。
大切な財布だからこそ、お金の出し入れだけに意識して使うのではなく愛情を持って財布布団で休ませてみましょう。

 

 

財布布団のご注文はこちらからどうぞ