仲手川布団店

仲手川布団店

明治から昭和初期まで、大磯は多くの政財界の別荘地として栄えました。
当店は吉田茂邸の出入り業者としてご愛用頂いておりました。
ページ中に掲載していない製品のお仕立てなどにつきましても、下記連絡先へお気軽にお問い合わせください。

03-5809-1515

お問い合わせ
 

2016/04/11 長サイフと財布布団で金運アップ


自由に使うことのできるお金をたくさん持ちたいというのは誰しもが考えていることのひとつだと思います。
そういったことから、自身のお金にまつわる運気を上げたいと考えている方も多いはず。
自分で使えるお金がたくさん欲しいと願う方は財布選びに気をつけてみてください。

なぜなら、風水ではお金が好むような色や形・素材を持った財布が存在しているからなのです。

このお金が好む色や形・素材に合った財布を買うことこそが金運アップにつながる重要な開運方法となります。
財布の色が黄色や金色が良いというのは有名なことですが、黄色は収入も増えるものの支出も増えると言われているので気をつけたいところではあります。

また、お金が入ってくる良い運気をもたらす素材として有名なのが蛇革ですが、蓄財や豊富の象徴とされる牛革の方が運気向上には良いとされます。
そして、風水的に折りたたんで使うタイプの財布よりも長サイフの方がお金が好む財布であると言われているのです。

これは長サイフを使うと、お札自体が折りたたまれず窮屈さを感じず伸び伸びといられるためにお金が出て行かないとされるからです。
またそれに加えて、各種カードなどいろいろな物がたくさん収納できるような機能性重視の財布よりもできるだけシンプルなデザインの財布が良いとされます。

つまり、レシートやカードなどがたくさん入ってゴチャゴチャした財布ではお札に窮屈さを感じさせてしまうということなのです。

ですから、お札を快適に過ごさせるためにも長サイフを使うことが大切なのです。
また、一日使った財布は休ませてあげることも金運アップにつながります。
そして、財布を休ませるための開運グッズとして注目されているのが財布布団です。
実際に財布布団を使っている方も増えているようですから、こういった開運グッズも併せて使ってみるといいと思います。

 

 

財布布団のご注文はこちらからどうぞ