仲手川布団店

仲手川布団店

明治から昭和初期まで、大磯は多くの政財界の別荘地として栄えました。
当店は吉田茂邸の出入り業者としてご愛用頂いておりました。
ページ中に掲載していない製品のお仕立てなどにつきましても、下記連絡先へお気軽にお問い合わせください。

03-5809-1515

お問い合わせ
 

2016/05/10 財布に対するこだわりがお金持ちへの近道!?財布布団の金運アップ術


「どう頑張ってもお金が貯まらない」「自分にはきっと金運がない」と嘆いている人は世の中にたくさんいます。

中には、いろんな縁担ぎを調べて、開運グッズを試している人もいるようです。

でも、1つ大事なことを忘れてはいないでしょうか。
それは、「サイフを大切にする心」です。

プロ野球の選手の中には、試合で使うグローブを何度も丁寧に磨いて仕上げ、夜寝るときには枕元などにきちんと場所をとって飾り、その日一日の感謝を示している人がいます。一流のプレーヤーほど道具を大切に、そして道具に感謝する傾向があるのをご存知でしょうか。

ご自宅に神棚をまつって毎日拝んでいる方はいらっしゃいますが、大事なお金を入れている大事なサイフに感謝の気持ちを表している人はあまり見かけません。

金運がないと嘆くばかりでなく、まずはサイフに感謝する心を持ち、それをきちんと形にすることこそが大事なことなのです。

いま巷では「財布布団」が話題となっています。財布に布団を用意するの?と思われる方も多いかもしれませんが、なぜ「財布布団」を用意するのかを考えてみましょう。

人間は1日疲れて帰ってきて、布団に入り十分睡眠をとることで明日への活力が生まれます。これと同じで、一日バックやポケットなど狭いところに押し込んで窮屈な思いをさせたサイフを財布布団でゆっくりと休ませてあげる・・・、これが「財布布団」の意義なのです。

開運や金運というものは、何もしないで向こうからやってきてはくれないものです。

人は気持ちの持ちようで大きく運命が変わることがありますが、前向きな気持ちになるためには、いろんな人や物に感謝の気持ちをもつことが大切であり、もっとも身近でお世話になっているサイフをいたわらずに、開運が舞い降りるはずもありません。

「財布布団」は、まず実行してみる開運への試みとしては、最適なものだと言えるでしょう。
 

 

財布布団のご注文はこちらからどうぞ