Amazonカスタマーレビュー

4.7/5.0点

楽天みんなのレビュー

4.71/5.0点

yahoo商品レビュー

4.83/5.0点

仲手川布団店

仲手川布団店

明治から昭和初期まで、大磯は多くの政財界の別荘地として栄えました。
当店は吉田茂邸の出入り業者としてご愛用頂いておりました。
ページ中に掲載していない製品のお仕立てなどにつきましても、下記連絡先へお気軽にお問い合わせください。

運営会社

※西小磯の「仲手川製綿所」とは異なりますので、お問い合わせの際はご注意ください

お問い合わせ
2020年 07月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
今日

2015/12/08 お財布の扱いについてのポイント


財布布団について本サイトでも今までもいろいろご紹介して参りました。

以下にお財布の扱いについて、当店のお客様方のご意見をもとにまとめたものを記載します。


お財布を寝かすポイントがある


お財布をお布団に入れる(寝かす)事のポイントの前に、そもそもまずお財布の扱いについてもお大きく分けて2つあるようです。
 

お財布の扱い方について


〆睇曚魍阿ら帰ったらバッグに入れたままにしないということ。

∈睇曚鬚△舛海舛肪屬ないこと。二つ目は管理や防犯の面からも大切です。

これらから、まず「お財布を大切にしている」という行動が感じられます。


お財布の扱い方について


お財布(お金)を粗末にしないというのは、日本人の心に宿る物を大切にする精神、八百万の神の考え方に繋がると思います。


(写真は八百万の神々様が集まるという出雲大社)

職人が道具を長く使えば、その道具に神が宿り、家に長く住めば、その家に神が宿り、ノートを大切に使えば、そのノートに神が宿り、友達と長く付き合えば、それは神様のご加護が御宿りになっているから、、、
と、日本では古くから考えられてきました。

お財布を大切に使う事はその考え方からくるものかもしれません。

お財布はお金の住まいともいわれ、お財布を大切にするという事はつまりお金を大切にする事と一緒です。

護り神という考え方もあるようです。

お財布を大切にするという事は、当然お金に対する感謝や有難みを強く持つという事です。

ですので、お財布を布団に寝かせるのは、その財布やお金に感謝の気持ちを持ち、居心地を良くして労をねぎらうという事だと思います。

実際に行動で示す感謝の気持ちはお財布にも伝わり、気持ちに応えようとしてくれる為、結果として金運が上がるのかもしれません。

裏を返せば、お財布やお金に対しズボラやだらしのない行動や行為は、お金に嫌われ運気に見放されるということではないでしょうか。

“金は天下の回り物”
と日本でも古くから言われているように、お金とは人を通じて回り回って運ばれてくる生命エネルギーともいえます。

お金に嫌われないように気を付けなければなりません。

財布を専用の布団に寝かせてみようかなと思った方は、次の事もあわせてやってみてください。


寝心地の良い財布布団を用意する


一日の3分の1を過ごす布団は、運気をためる場所です。そのためお財布の布団をはじめようと思うならば、自分自身の布団も寝心地の良い物にこだわってみる事をお薦めします。

自分自身の体も、いわば神様からお預かりしているもの。

自分の体をいたわり大切に扱うことも忘れずにしたいですね。


まとめ


財布布団を使ってみよかなと思った方!ぜひ高品質の当店のお布団をお試しください。
 

財布布団のご注文はこちらからどうぞ

こちらで当店が常連のお客様から聞いた『みるみる金運が上がる方法』を発信してます。↓ 友だち追加

pagetop

人気No.1!金運・高級財布ふとん

(4.69点 / 529件)

14,900円( 税抜 )

すぐに購入する