仲手川布団店

仲手川布団店

明治から昭和初期まで、大磯は多くの政財界の別荘地として栄えました。
当店は吉田茂邸の出入り業者としてご愛用頂いておりました。
ページ中に掲載していない製品のお仕立てなどにつきましても、下記連絡先へお気軽にお問い合わせください。

03-5809-1515

>>運営会社

※西小磯の「仲手川製綿所」とは異なりますので、お問い合わせの際はご注意ください

お問い合わせ
2018年 12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
今日
開運・高級財布ふとん

お財布布団の使い方について説明しております。

財布布団の処分方法

お財布の処分方法について説明しております。

穴澤天神社

お財布布団をお使いになられ運が上がったご体験をお寄せください。

プレスリリースや開運情報を定期的に配信してます

Facebookページで情報発信しております。

友たち募集中

こちらで、お財布布団の使い方や効果をアップさせるメンテナンス方法などを配信しております。めざせ!お財布ふとんマスター!!

クーリングオフ 返品保証

当店では、商品に絶対の自信がありますので、商品がお気に召されない場合は無料で全額返金させて頂きます。お気軽にお申し出くださいませ。

 
2018/04/09 金運を上げる具体的な方法 『お金の入り口をつくる』とは?

 
こんにちは。

お財布専用ふとんを製造販売しております仲手川布団店、オンラインストア店長の杉山です。
 

今日もお客様から教えて頂いた金運がアップするテクニックをご紹介します。
 

金運アップするテクニック


金運がアップするテクニックとして、
“お金の入り口を作る”というのをご存知でしょうか?


お金の入り口???
と思われた方も多いのではないでしょうか。


そう。
お金、すなわち金運を家に呼び込む具体的な方法があるということを、
あるお客様から教えて頂きました。


その方も、お知り合いの方に教えてもらい、すぐに実践したところ、
会社の経営がみるみるよくなっていったとのこと。


今では家族全員がそれを実践し、
様々な金運アップの変化を楽しんでられるとのことです。



今回は、そのお金の入り口、
つまり実践して実際に効果があったとされる、
“金運が舞い込む入り口”の作り方を皆様にシェアさせて頂きます。

 

金運が舞い込む入り口の作り方1


【用意する物】
・500円玉 2枚
・セロテープ 少々


【用意する場所】
東側の窓

 

金運が舞い込む入り口の作り方2


【手順 
まず、500円玉を2枚用意します。






【手順◆
それを、東側を向いている窓の外側と内側にセロテープで貼り付けます。
この時、500円玉の向きを同じにすることがポイントです。






以上です。
実に簡単ですよね?


ただし、建物の1階の窓の場合は、
外から第三者に取られないように注意する工夫が必要かもしれませんね(汗。



 

まとめ


信じるか信じないかは皆様次第ですが、
実際にこれを実践され、金運が上がったという方がいらっしゃるのも、
これまた事実なのです。



この金運アップ法に必要なコストは、たったの「1,000円」。
やってみる価値はあるのではないでしょうか(笑。



皆様の金運アップをお祈り申し上げます。
では!



 

財布布団のご注文はこちらからどうぞ

こちらで当店が常連のお客様から聞いた『みるみる金運が上がる方法』を発信してます。↓ 友だち追加